ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイドエリア(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ
  1. トップ > 
  2. 都民安全・治安対策 > 
  3. 再犯の防止等の推進 > 
  4. 再犯防止に関する研修会

再犯防止に関する研修会

 犯罪をした人や非行少年が、地域社会の中で孤立せずに社会復帰していくためには、都、国の関係機関、区市町村や民間支援機関が協力して、犯罪をした人や非行少年が抱える課題等を解消していく必要があります。 そこで都では、犯罪や非行からの立ち直り支援に携わっている支援者や行政機関の皆様、これから支援に携わりたいと考えている皆様を対象に、研修会を開催します。

令和3年度 再犯防止に関する研修会

令和3年度も以下のとおりオンライン形式(Microsoft Teams:各回定員200名。これを超えた場合は抽選になります。)で実施します。
研修会の参加者募集チラシ(PDF版)はこちら


1. 対象
 都内在住または在勤の
  • 民間支援機関の職員
  • 保護司、民生・児童委員、弁護士等、地域で活躍されている支援者の方
  • 公的機関の職員(更生保護、福祉、保健・医療、就労、教育、警察)等

2. 研修内容
【基礎編~再犯防止と地域における支援~】
再犯防止の意義や行政や民間における支援についての講義を通して、受講生が地域の支援者としてできることを考える機会とします。

A 令和3年9月10日(金曜日)13:30-16:00

  • 地域に広がる再犯防止の実践
    (法務省保護局更生保護振興課地域連携・社会復帰支援室 法務専門官 清水 貴広氏)
  • 都内における再犯防止を取り巻く状況
    (東京保護観察所 民間活動専門官 北川 美香氏)
  • 見守り、支えあい、立ち直りを応援するまち中野を目指して
    (中野区地域支えあい推進部 区民活動推進担当課長 宇田川直子氏)
  • 東京都における再犯防止の取組
    (都民安全推進本部総合推進部 都民安全推進課長 渡辺 和巳)
  • 罪を犯した人たちとの “出会い” が気付かせてくれたこと ~地域生活定着支援センターの実践から~
    (厚生労働省社会・援護局総務課 矯正施設退所者地域支援対策官 伊豆丸剛史氏)

C 令和3年12月21日(火曜日)13:30-16:00

  • 地域に広がる再犯防止の実践
    (法務省保護局更生保護振興課地域連携・社会復帰支援室 法務専門官 清水 貴広氏)
  • 都内における再犯防止を取り巻く状況
    (東京保護観察所 民間活動専門官 北川 美香氏)
  • 再犯防止推進計画策定の経緯と現在までの取組
    (八王子市生活安全部 防犯課長 小池 育英氏)
  • 東京都における再犯防止の取組
    (都民安全推進本部総合推進部 都民安全推進課長 渡辺 和巳)
  • 加害少年との面会で見えてきたこと
    (西鉄高速バスジャック事件被害者 山口由美子氏)

【応用編~再犯防止における就労支援~】
再犯防止において重要課題の一つとされる、犯罪をした人等の就労支援に関する行政や民間支援者の取組について、受講生が理解を深める機会とします。

B 令和3年9月6日(月曜日)13:30-16:00

  • 刑務所出所者等に対する就労支援の重要性及び矯正施設における取組
    (東京矯正管区更生支援企画課 矯正専門職 滝山 直樹氏、川越少年刑務所 就労支援専門官 長谷川元宏氏)
  • 都内における刑務所出所者等の就労支援
    (東京保護観察所 社会復帰対策官 軽部 秀章氏)
  • 就職支援ナビゲーターによる就労支援
    (東京労働局ハローワーク足立 就職支援ナビゲーター〈刑務所出所者等就労支援事業〉武田 浩義氏)
  • 都内自治体における保護観察少年の雇用
    (都民安全推進本部総合推進部 都民安全推進課長 渡辺 和巳、豊島区子ども家庭部 子ども若者課長 小澤さおり氏)
  • 助け合う力が未来を作る
    (株式会社大伸ワークサポート 代表取締役 廣瀬 伸恵氏)

D 令和3年12月23日(木曜日)13:30-16:00

  • 刑務所出所者等に対する就労支援の重要性及び矯正施設における取組
    (東京矯正管区更生支援企画課 矯正専門職 滝山 直樹氏、川越少年刑務所 就労支援専門官 長谷川元宏氏)
  • 都内における刑務所出所者等の就労支援
    (東京保護観察所 社会復帰対策官 軽部 秀章氏)
  • 就職支援ナビゲーターによる就労支援
    (東京労働局ハローワーク立川 就職支援ナビゲーター〈刑務所出所者等就労支援事業〉伊藤 昭良氏)
  • 都内自治体における保護観察少年の雇用
    (都民安全推進本部総合推進部 都民安全推進課長 渡辺 和巳、豊島区子ども家庭部 子ども若者課長 小澤さおり氏)
  • 若者サポートステーションを活用した非行少年就労支援
    (特定非営利活動法人育て上げネット 執行役員・キャリアコンサルタント 井村 良英氏)

3. 申込方法

Eメールでお申込みください。
申込期限 A・B令和3年8月23日(月)
     C・D令和3年12月1日(水)
(都民安全推進本部 都民安全推進課 共生社会担当 宛)都民安全推進課メールアドレス
【送付先】S1060102【at】section.metro.tokyo.jp*【at】を@に変えて送信してください。
※件名は「再犯防止に関する研修会申込」とし、本文に次の1~6の内容をご記入ください。


  1. 氏名(フリガナ)及び受講人数(同時に複数名で受講する場合)
  2. メールアドレス
  3. 所属等(職業または所属団体名とその所在自治体)
  4. 再犯防止に携わっている年数
  5. 受講を希望する研修日((A,B,C,Dをご記入ください。複数選択可。基礎編と応用編は連続した講座ではないので、「基礎編のみ」「応用編のみ」の受講も可能です。)
  6. 講師への質問(あれば)

※申込に当たりご記入いただきました個人情報は、この研修会に関してのみ使用し、他の目的には使用しません。
※オンライン受講の環境がない方は都庁舎(新宿)にてご聴講いただけますのでお問合せください。
(各回最大10名。これを超えた場合は抽選になります。)
※参加可否については、申込期限後に全員にメールにてご連絡します。

令和2年度 再犯防止に関する研修会

令和2年度は、新型コロナウイルス感染症対策として、オンライン形式で実施しました。
研修会の参加者募集チラシ(PDF版)はこちら

  1. 対象
    • 民間支援機関の職員
    • 保護司、民生・児童委員、弁護士等、地域で活躍されている支援者の方
    • 公的機関の職員(更生保護、福祉、保健・医療、就労、教育、警察)等

  2. 開催結果

    【基礎編~再犯防止って何?~】
    再犯防止に関する都の取組について、また法務省(地方検察庁、矯正管区、保護観察所)からは刑事司法手続の流れについて講義があった。そのほか、実際に刑務所出所者等を支援している支援者(協力雇用主、自立準備ホーム)から経験を踏まえた講義があった。
    A 令和3年1月19日(火曜日)
    B 令和3年1月21日(木曜日)

    【応用編~支えよう、薬物からの立ち直り~】
    再犯率の高い「薬物」について取り上げ、都(精神保健福祉センター)の取組や国(矯正施設・保護観察所)の指導について、ロールプレイなども交えた講義があった。また、薬物依存からの回復支援施設の代表者からプログラムの紹介や対象者への支援の詳細等に関する講義があった。
    C 令和3年1月27日(水曜日)
    D 令和3年1月29日(金曜日)



お問い合わせ

東京都 都民安全推進本部 総合推進部 都民安全推進課
直通:03-5388-2257

ページトップへ戻る