ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイドエリア(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ
  1. トップ > 
  2. 都民安全・治安対策 > 
  3. 外国人に関すること > 
  4. 在住外国人の安全に関する情報連絡会

【オンライン】在住外国人の安全に関する情報連絡会
~講演+交流会で在住外国人の子供の安全を考えよう~

 令和3年3月2日(火)に、「在住外国人の安全に関する情報連絡会 ~講演+交流会で在住外国人の子供の安全を考えよう~」を実施しました。

 新型コロナ感染対策として、Zoomを活用したオンラインで実施し、区市町村役所の職員や、NPO団体、インターナショナルスクールの関係者など在住外国人支援団体関係者が参加しました。

 また、Zoom環境が無い団体などからの参加者に向けて、YouTubeによる同時配信も行いました。

【第1部】講演/「在住外国人の子供の支援」

 目白大学心理学部心理カウンセリング学科  小野寺敦子 教授
    臨床発達心理士 / 新宿区特別巡回指導チームリーダー
    理事長を務めるNPO法人こどものくに(新宿区)※にて異文化子育て支援、相談などを実施
    ※令和3年4月1日より「NPO法人フレンズスクエア」に名称変更

 在住外国人の子供の特徴や課題を提示するとともに、子供たちの支援として実施すべき取組や対策例などを、小野寺教授にご講演いただきました。

 在住外国人の子供の課題として、急増する不就学児の背景や問題点、言葉の壁がある中での子供と、その親の支援の必要性について発達心理の専門家としお話いただくとともに、相談現場で感じる支援の課題、情報提供の在り方などご説明いただきました。


講演の様子

講演の様子

【第2部】支援団体等からの活動報告・交流会

 都民安全推進本部国際担当の事業紹介に加え、在住外国人の支援を行う団体による活動報告を行いました。

(報告団体等)
 ・社会福祉法人さぽうと21/学習支援室コーディネーター 矢崎氏

  学習支援・生活支援の活動についての説明や、コロナ禍で継続している支援の実施方法などのお話があり
 ました。 

 ・外国人在留支援センター(FRESC/フレスク)/出入国在留管理庁補佐官 田中氏
  令和2年7月に四谷に開所した在留支援センターの取組(省庁や団体をまたいだワンストップ窓口)と、
 法務省HPにて展開している言語別の生活支援情報等の情報発信について紹介されました。

 ・交流会
  講演後には、オンライン上でグループに分かれて、参加者と意見を交換できる交流会を実施しました。


お問い合わせ

都民安全推進本部 総合推進部 都民安全推進課 国際担当
電話:03-5388-2744
E-MAIL:S1060102(at)section.metro.tokyo.jp
メールアドレスは、(at)を@に変更してください。

ページトップへ戻る