ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイドエリア(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ
  1. トップ > 
  2. 都民安全・治安対策 > 
  3. 有害情報等からの保護 > 
  4. SNS安全利用 Webシンポジウム

SNS安全利用 Webシンポジウム
~青少年の性被害等を防止するために大人にできることとは~

近年、SNS には、青少年が性被害等につながりかねない危険な書き込みが氾濫しています。実際に、SNSを通じて知り合った者による誘拐やわいせつ行為等、青少年の心身に深刻な影響を及ぼす重大な被害も生じています。この種被害を防止し、青少年を守っていくためには、青少年の健全育成に携わる大人の関わりが重要です。

都では、青少年のSNSの安全・安心な利用の実現に向けて、保護者をはじめ、青少年の健全育成に携わり得るすべての方向けに、シンポジウムを実施することといたしました。

令和3年11月7日(日)10:30~正午 開催

YouTubeライブを用いたオンライン形式で実施します。
(配信URLについては、申込期限後にメールにて御連絡します。)
シンポジウムのチラシ(PDF版)はこちら


1. 対象
  • 青少年(主として高校生・中学生)の保護者
  • 教員、学校職員等の教育機関担当者
  • 青少年の健全育成に携わる民間支援団体の方
  • 公的機関の職員
  • 保護司、民生・児童委員の方
  • その他本テーマに興味関心をお持ちの方 等

2. 講演内容(概要)

青少年にとってSNSがどのような存在であるのか、いま青少年はSNSで何をしているのか、SNSを安全に利用するためにはどのような手段があるのか、そして、周囲の大人には何ができるのかなどといった観点で、各分野の専門家からお話をいただきます。

○ 第一部 基調講演

【テーマ】
 青少年のSNS利用と出会いの現状について
【講師】
 橋元 良明 氏 東京女子大学現代教養学部教授

○ 第二部 パネルディスカッション

SNS利用に起因する青少年の性被害に関して深い知見を有する方々を招き、各専門分野の立場から発表をいただくとともに、青少年への大人の関わり方という観点で意見交換をしていただきます。

【コーディネーター】
 坂元 章 氏 お茶の水女子大学基幹研究院人間科学系教授

【パネリスト】
 土田 聖一 氏  警視庁生活安全部管理官少年育成課長代理
  発表テーマ:「SNSに起因する事犯の被害実態について」(仮)

 玉田 和恵 氏  江戸川大学コミュニケーション学部教授
  発表テーマ:「青少年が適正にネットを利用するために『大人』が理解しておくべきことについて」(仮)

 上沼 紫野 氏  弁護士、虎ノ門南法律事務所
  発表テーマ:「最近の相談・被害事例から見える青少年の思考様式・被害の背景について」(仮)

 小堀 恭志 氏  フェイスブックジャパン株式会社執行役員公共政策部本部長
  発表テーマ:「インスタグラムの概要と安全に利用するための機能(ツール)について」(仮)
    
 ※ 各発表テーマについては、変更する可能性があります。

3. 申込方法

下記Eメールでお申込みください。
(都民安全推進本部 都民安全推進課 計画調整総括担当 宛)都民安全推進課メールアドレス
【送付先】S1060102【at】section.metro.tokyo.jp*【at】を@に変えて送信してください。
※件名は「SNS講演会申込」とし、本文に次の①~⑤の内容をご記入ください。
  ①氏名(フリガナ)及び聴講人数(同時に複数名で聴講可能性がある場合、その最大人数)
  ②電話番号
  ③メールアドレス
  ④属性(1.保護者、2.学校関係者、3.その他から選択)
  ⑤パネリストへの質問(あれば)
※申込に当たりご記入いただきました個人情報は、このシンポジウムに関してのみ使用し、他の目的には使用しません。
※パネリストへの質問については、パネルディスカッションの中で回答いただく予定です。
(時間の都合上、全ての質問には回答できない可能性がありますので、御了承ください。)
※YouTubeライブの配信URLについては、申込期限後にメールにてご連絡します。

〆切:令和3年10月29日(金)厳守

(但し、「パネリストへの質問」がある場合は、10月18日(月)までにお申し込みください。)

なお、アーカイブ配信も検討しております。(詳細は、シンポジウム開催後、本ページ内に掲載いたします。)

お問い合わせ

東京都 都民安全推進本部 総合推進部 都民安全推進課
直通:03-5388-3064

ページトップへ戻る