ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイドエリア(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ
  1. トップ > 
  2. 交通安全対策 > 
  3. 交通安全運動・キャンペーン > 
  4. 令和4年TOKYO交通安全キャンペーン

令和4年TOKYO交通安全キャンペーン

警視庁、各区市町村をはじめとする関係機関・団体と連携して、「令和4年TOKYO交通安全キャンペーン」を実施します。年末に多発傾向にある重大交通事故を抑止するため、都民に対し交通ルールやマナーの遵守を呼びかけます。

実施期間

令和4年12月1日(木曜日)から12月7日(水曜日)まで

キャンペーンの重点

  1. 高齢者を始めとする歩行者の安全確保
  2. 歩行者等の保護など安全運転意識の向上及び飲酒運転等の危険運転の根絶
  3. 自転車の交通事故防止
  4. 二輪車の交通事故防止
  5. 電動キックボード等の交通ルール遵守の徹底
  6. 違法駐車対策の推進

キャンペーンに伴う取組

ポスターの掲示及びリーフレットの配布

区市町村施設、警察施設、学校のほか、都営地下鉄、都営・民間バス等に啓発用ポスターを掲示します。
また、横断歩道での安全確認、歩行者等に対する保護意識の向上や飲酒運転の根絶など、事故防止に向けた取組を具体的に記載したリーフレットを配布し、交通ルールやマナーの遵守を呼びかけます。

TOKYO交通安全キャンペーンポスター

交通安全ラジオスポットの放送

キャンペーン期間中、元プロ卓球選手の水谷隼さんが、ドライバー・ライダーの皆さんに向けて、交通事故防止や飲酒運転の根絶についてラジオCMで呼びかけます。放送予定局は、TBSラジオ、文化放送、ニッポン放送、J-WAVE、TOKYO FM、Inter FMのラジオキー局6社です。
水谷隼さん   

       水谷隼さん

街頭ビジョンにおける事故防止動画の放映

警視庁や企業と連携し、都内繁華街に設置の街頭ビジョンにおいて交通事故防止啓発動画を放映し、交通安全を訴えます。

参加・体験型の交通安全教室の実施

主に小学校等において、歩行者用シミュレータを活用した交通安全教室を実施し、参加した皆さんに正しい横断の仕方を学んでもらい、交通事故から身を守ることができるよう取り組みます。

※新型コロナウイルス感染防止の取組を徹底した上で実施いたします。

歩行者シミュレータ

歩行者シミュレータ


 

お問い合わせ

生活文化スポーツ局都民推進部 総合推進課
電話:03-5388-3127

ページトップへ戻る