ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイドエリア(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ
  1. トップ > 
  2. 交通安全対策 > 
  3. 交通安全運動・キャンペーン > 
  4. 飲酒運転させないTOKYOキャンペーン > 
  5. 飲酒運転させないTOKYOキャンペーン詳細

飲酒運転させないTOKYOキャンペーン詳細

飲酒運転の根絶!!

飲酒運転対策

飲酒運転で取締りを受けたドライバーの大半は、「今まで、警察の取締りを受けたことがないから」「今まで事故を起こしたことがないから」「自分だけは大丈夫」などといった安易な理由から飲酒運転を平然と行っていたことが、調査の結果からわかっています。

飲酒運転により引き起こされた事故は、当事者だけでなく、周囲のすべての人にも悲惨な結果を招きます。

ハンドルを握る方には、「飲酒運転は犯罪」であるという認識と、「飲酒運転は絶対にしない。」という強い意志を持っていただき、また、家庭や職場では、自分の家族や会社の同僚等には、「飲酒運転をさせない。」という強い気概を持っていただくことが大切です。

お酒を提供したり、お酒を販売するお店の人には、「運転する人には、お酒を出さない。」「飲酒運転する人には、お酒を売らない。」「お酒を飲んだ人には、運転をさせない。」ことを従業員を含めてしっかりと実践し、社会全体が飲酒運転を許さないという気運を醸成して、その結果、飲酒運転による悲惨な交通事故が根絶されるよう、このホームページを開設いたしました。

  • ドライバーは、
    • 「酒を飲んだら運転しない」
    • 「運転するなら酒は飲まない」
  • 家庭や職場では、
    • 「家族や同僚等には飲酒運転をさせない」
  • 飲食店等では、
    • 「車を運転するお客には酒を出さない」
    • 「酒を飲んだお客には運転をさせない」

※万一運転する人が酒を飲んだら迎えにきてもらうか、運転代行を頼む。

電光掲示板

飲酒運転の罰則等

運転者に対する処罰

違反行為 違反点数 運転免許欠格期間 罰則
酒酔い運転 35点 3年 5年以下の懲役又は
100万円以下の罰金
酒気帯び運転 0.25mg/l以上 25点 2年 3年以下の懲役又は
50万円以下の罰金
0.25mg/l未満
0.15mg/l以上
13点 90日停止

詳しくはこちらをどうぞ

お問い合わせ

生活文化スポーツ局都民安全推進部総合推進課
電話:03-5388-3127

ページトップへ戻る