ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイドエリア(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ
  1. トップ > 
  2. 交通安全対策 > 
  3. 自転車総合対策 > 
  4. 自転車安全利用の促進 > 
  5. 自転車安全利用宣言証協賛制度

自転車安全利用宣言証協賛制度

ルール・マナーを守って自転車を安全に利用しましょう

東京都は、自転車安全利用者が自覚して行動する気運を醸成するため、「自転車安全利用TOKYOセミナー」や「自転車シミュレータ交通安全教室」の受講者等に、「自転車安全利用宣言証」(下図参照)を交付しております。
この度、様々な企業や施設の皆様のご協力を得て、宣言証をお持ちの方に素敵な特典をご用意させていただきました!

特典の内容や利用可能日は各企業・施設で異なります。詳しくはこちらをご覧ください。

※1 宣言証は、署名欄にご署名の上ご利用ください。
※2 料金や宣言証協賛制度による割引、サービス内容は変更する場合がありますので、お出かけ、お申込みの前には各企業・施設へご確認ください。

自転車安全利用宣言証

宣言証(表)

自転車を安全に利用するために

宣言証(裏)

東京都では、引き続き「自転車安全利用宣言証」協賛制度にご賛同いただける企業等を募集しております。詳しくはこちらをご覧ください。




自転車の安全利用を推進するロゴマーク

東京都は、自転車の安全利用を社会全体で推進していくため、そのシンボルとして、ロゴマークを作成しました。

自転車の安全利用を推進するロゴマーク

キャラクターアーティストのタロアウト氏がデザイン!「自転車利用者が思いやりの気持ちをもって、安全利用に努めていただければ」という願いが込められています。

今後、このマークを都民・事業者等とも連携し、自転車安全利用のための様々な取組に活用していきます。

1 都による活用例

東京都が実施するセミナーや自転車シミュレータ交通安全教室の受講者等に、ロゴマーク反射材シール付の「自転車安全利用宣言証」を交付します。

自転車安全利用宣言証

宣言証(表)

自転車を安全に利用するために

宣言証(裏)

2 ロゴマークの使用について

使用目的

ロゴマークは、社会全体で自転車安全利用に取り組む象徴として、社会的気運を高める目的で使用してください。

使用できる者

ロゴマークは、使用目的に反する場合又は次のいずれかに該当する場合を除き、どなたでも使用することができます。

  1. 法令又は公序良俗に反し、又は反するおそれがある場合
  2. 東京都の信用又は品位を害すると認められる場合
  3. 第三者の利益を害すると認められる場合
  4. 特定の個人や事業者、団体、政党、宗教団体を支援し、又は支援するおそれがあると認められる場合
  5. 風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律
    第122号)第2条に定める営業を行う者が使用する場合
  6. 東京都暴力団排除条例(平成23年3月18日東京都条例第54号)第2条第2号に規定する暴力団若しくは同条第3号に規定する暴力団員又は暴力団若しくは暴力団員と密接な関係を有する者が使用する場合
  7. その他、その使用が前条に定める使用目的に鑑みて不適当であると知事が認める場合

ロゴマーク使用申請

事前に「ロゴマーク使用申請書(様式第1号)」を東京都都民安全推進本部総合対策部交通安全課に提出し、承認を得てください
(審査には2週間程度を要しますので、余裕をもってご申請ください)。
ロゴマークの使用期間は、1回の申請につき最大1年間とします。
なお、次のいずれかに該当する場合は、使用申請書の提出を省略できるものとします。

  1. 東京都都民安全推進本部がその業務において使用する場合
  2. 東京都都民安全推進本部が主催又は共催する行事、キャンペーン等において、東京都都民安全推進本部の依頼に基づいて使用する場合
  3. 報道機関が報道の目的で使用する場合
  4. その他知事が特別な理由があると認める場合

使用料

広報を目的とする場合、又はロゴマークの使用目的に適合している場合は、無償で使用することができます。

使用について

ロゴマーク使用の詳細につきましては、「使用取扱規定」及び「デザインガイドマニュアル」をお読みください。

バリエーション

ロゴマーク

ロゴマーク

お問い合わせ

東京都都民安全推進本部 総合推進部 交通安全課
住所:〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 都庁第一本庁舎北塔34階
電話:03-5388-3127 FAX:03-5388-1217

ページトップへ戻る