ページの先頭です

ページ内を移動するためのリンク
本文(c)へ
グローバルナビゲーション(g)へ
サイドエリア(l)へ
サイトのご利用案内(i)へ
  1. トップ > 
  2. 交通安全対策 > 
  3. 自転車総合対策 > 
  4. 自転車安全利用の促進 > 
  5. 自転車安全利用TOKYOセミナー

自転車安全利用TOKYOセミナー

東京都自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例(第14条の2)では、条例で規定されている事業者が、従業員への自転車利用のルール・マナーの向上や交通安全教育の取組に努めることとされています。 都では、当セミナーを、事業所内の自転車安全利用を推進するリーダーの育成と所(社)内研修の活性化を目的に開催しています。

日程・会場(令和4年度)

カリキュラムに従い、主として座学形式で行います。日程・会場等は、あくまで予定となります。お申込みいただいた後、変更が生じた場合は当HPに掲載するほか、個別にご連絡いたします。 第1回、第5回、第8回は会場での受講に加え、WEBでの開催も予定しています。

             
開催日 時間 カリキュラム 会場
第1回 5月20日(金) 14:00~16:40 新宿NSビル30階・スカイカンファレンス・ルーム4
第2回 6月17日(金) 14:00~16:40 狛江市立中央公民館2階講座室
第3回 7月15日(金) 14:00~16:40 台東区民会館又は台東区生涯学習センター
第4回 9月16日(金) 14:00~16:40 小平市立中央公民館
第5回 10月7日(金) 14:00~16:40 大田区役所蒲田地域庁舎5階大会議室
第6回 11月18日(金) 14:00~16:00 すみだ産業会館ホールC
第7回 12月16日(金) 14:00~16:40 八王子市生涯学習センター(クリエイトホール)視聴覚室
第8回 1月20日(金) 14:00~16:40 練馬区役所

カリキュラム①

内容 講師 所要時間(目安)
  • 事故・ヒヤリハットから考える自転車の安全利用推進
  • 質疑応答
大学准教授等 65分
休憩 10分
  • 自転車安全利用研修の実施方法について(グループ討議を含む)
  • 質疑応答
一般財団法人 日本交通安全教育普及協会等 60分
  • 自転車と保険
  • 質疑応答
一般社団法人  日本損害保険協会等 20分

カリキュラム②

内容 講師 所要時間(目安)
事故・ヒヤリハットから考える自転車の安全利用推進 大学准教教等 45分
休憩 10分
自転車安全利用研修の実施方法について(グループ討議を含む) 一般財団法人 日本交通安全教育普及協会等 45分
自転車と保険、質疑応答 講師 20分

過去の講義内容紹介

平成30年度

受講者一覧

     

事業者が実施する研修のサポートについて

従業員への自転車安全利用研修は事業者の責務です
でも・・・

イラスト

  • どのようなルールやマナーをどのように教えればいい?
  • 適切な内容や方法とは?
  • 人前で話すことは苦手だ ⇒ 教えることは難しい

そんなときは、東京都が研修をサポートさせていただきます!

1 教材の提供

こちらの教材を使用すれば、誰でも従業員向け研修が実施できます。
ダウンロードして、御利用下さい。

2 講師の紹介・派遣

必要に応じて講師の御紹介や出前講座などにも対応いたしますので、御相談ください。

お問い合わせ

生活文化スポーツ局都民安全推進部総合推進課
電話:03-5388-3124

ページトップへ戻る